--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/07/12.Tue

面会。

2016-07-12-01.jpg

2016-07-12-02.jpg

2016-07-12-03.jpg



     ついつい近づきすぎて心拍数をあげてしまう。。。

     反省(´・_・`)反省



     ちなみにこのひゅーいは入院2日目の
     ひゅーいです↑

     1日目はまだ
     ちょっと帰っていいよーとは言ってあげれへんかなー、
     って
     すんなりお泊り決定

     ※村島先生今週は日曜日~木曜日まで外来担当出ずっぱり
     なので外来こなしながらちらちら診てくださってます
     (もちろん入院担当の先生もおいでです診てくださってますよ〜)




     2日目のきょうは、
     心拍数も120位
     呼吸も落ち着いてくれていて
     でも、
     それは酸素部屋の中でのお話。

     部屋から出るとどうなるか.....
     この体調を維持できるのかどうか.....
     大丈夫ですと言いきることは難しいし
     もしかしたら
     またすぐに戻ってきてもらわなあかんことになってしまうかも・・・

     まったく見当がつかないのが正直なところ
     って。。。

     先生もかなり悩んでらして




     犬にもペースメーカーがあるみたいですけど、
     ペースメーカー自体はすごく優れたモノで
     それはそれでいいらしいんですけど、


     いまのひゅーいに麻酔をかける行為自体が危険なことと
     手術をしたがためにそれで命を落としてしまうことも少なくないほど
     心臓の手術はリスクが高く覚悟が必要なこと
     何よりもものすごく高額で
     実際そこまでしてあげることは現実そう簡単なことではないのが
     動物医療の現状で

     僕もそこまでは考えてない
     って、先生



     とりあえず、酸素部屋があったら
     なー
     安心かもなー
     って思ったら

     先生が


     借ります??
     これはちょっと貸してあげられへんけど車買えるぐらいするから^^
     これは温度管理までできるんですけど(←↑病院で使ってらっしゃる酸素部屋のこと)
     温度設定とかはできなくて酸素だけの
     もっと簡易なやつですけど
     レンタルあるよ
     ってー

     ほほー


     そりゃあったら安心かな?
     そりゃあったら安心やね!!
     ということで、
     前向きに検討中*



     全く気持ちが纏まらなくて
     (>_<)
     結局のところきょうも入院で
     お世話になりました




     ※
     もう1種類の強心剤ジゴキシンは
     11日から病院で開始してくださってます
     (いまのところ特に問題はないとのことです◎)




スポンサーサイト
*ブラタンHyu-i*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。