--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/11/12.Sat

元興寺

2016-11-12-39.jpg

2016-11-12-38.jpg




2016-11-12-42.jpg

2016-11-12-43.jpg



2016-11-12-40.jpg
     東門(重要文化財)



2016-11-12-44.jpg

2016-11-12-46.jpg
     極楽坊本堂(国宝)

2016-11-12-47.jpg


2016-11-12-49.jpg

2016-11-12-51.jpg


     本堂の奥には
2016-11-12-50.jpg

2016-11-12-52.jpg
     極楽坊禅室(国宝)

2016-11-12-53.jpg

2016-11-12-55.jpg
     ぐる〜んとまわって。。。



2016-11-12-56.jpg

2016-11-12-58.jpg

2016-11-12-61.jpg
     また本堂😊


2016-11-12-63.jpg

2016-11-12-70.jpg
     本堂の向こうの建物は


2016-11-12-76.jpg
     法輪館(総合収蔵庫)でしたひやー


2016-11-12-74.jpg
     御宝満載😊
     す、すごい(=∀=)


2016-11-12-77.jpg


2016-11-12-78.jpg





2016-11-12-80.jpg


2016-11-12-81.jpg

2016-11-12-82.jpg


2016-11-12-84.jpg

2016-11-12-85.jpg
     まわりには
     千塔塚や地蔵石仏さまが
     たっくさんでした


2016-11-12-87.jpg
     白珠は 人に知らえず 知らずともよし
     知らずとも 吾れし知られば 知らずともよし


2016-11-12-88.jpg




     敷地的にはそれほど大きくはない
     元興寺さんですが、
     在るものすべてと言っても過言ではないほど
     国宝と重文の山山山
     濃縮されてます
     濃いーです
     さっすが世界遺産の元興寺さん

     かつては東大寺や興福寺と並ぶ大寺院であった歴史にも
     納得です


     版木も特別公開中でぎりぎり拝観させてもらうことができて
     ラッキーでした
     細やかな作業や
     巧みな技術の裏には様々なご苦労もあったようで
     “木が固い、こんな仕事いややー”
     みたいなグチが木の裏側にちょこっと書かれてるものまでも
     残ってたりして・・・フフフ
     微笑ましくもあり
     当時を想うと大変なお仕事であったことがしみじみ
     それが現在にまで大切に保存されてることが
     またすごい
     まさに国の宝物ですね本当に
     すごい



     大勢のお地蔵さまにも素直に癒されて
     温かい気持ちになれます
     和みの元興寺さんです

     またぜひ(^-^)/
     



2016-11-12-65.jpg




     というわけで、
     頂いたご朱印はこちらの2枚です


2016-11-12-143.jpg



2016-11-12-144.jpg
     「智光曼荼羅」 元興寺の御朱印(御本尊)

2016-11-12-146.jpg
     「瑠璃光」 西国四十九薬師霊場第5番(薬師如来)



     字は体を表すともよく言いますが・・・
     どのような文字も書いてくださった方に感謝して有難く頂かなければならない
     それは重々承知しています、けれど、
     決してきれいきたないという意味ではなく
     やはり丁寧な心籠った字で頂けると率直に嬉しくて
     書き手の方や
     仏さまのお心までも
     胸に伝わる想いですね

     有難うございます*


     合掌。




2016-11-12-148.jpg

     御札も頂戴しました
     有難うございます*




スポンサーサイト
*ご朱印日記*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。