FC2ブログ
2018/11/11.Sun

診察日。

     栄養補助のサプリ8日間
     ぽりぽりおわりました、さらちゃん。



     アルブミンの数値・・・ドキドキ
     良くなってくれてますように🎵




     きょうの血液検査の結果。


2018-11-11-02.jpg


     拡大

2018-11-11-03.jpg



     (10/27)(11/3)(11/11)
     アルブミン
     1.7→1.6→1.3




     残念なことに、更に
     更に下がってしまってて、
     ・・・
     深刻な数値です
     1.3、・・・


     1.3という値は
     いつ腹水が溜まっても不思議ではないというか
     むしろ溜まってないのが不思議なぐらい.....

     だいたい1.5を切ると
     命にも係わってしまうこともある、
     と言われてるそうで、


     なんですけど、
     にもかかわらず
     不思議なのがさらちゃんの容態
     いつもと何ら変りなくて
     普通も普通で
     (有難いんですけど)


     先生曰く、
     急性だとすればとてもこんな状態ではいられない数値なので
     おそらく慢性的に低かったのか
     体が慣れ?てしまってて
     なんとか持ち堪えられてる
     状態


     ただ、これほどまでアルブミンの数値が下がってしまっていると
     身体は栄養をまったく吸収できてなくて
     (言えば栄養失調のような状態)(:_;)
     危険な状態には変わりないので、
     早く上げてあげないといけない。



     きょうは朝ごはん×で
     エコーも診てくださったんですけど、
     腫瘍らしきモノや影も
     どこかで出血してるとかも
     やっぱり見当たらなくて、、、
     アルブミンの数値がここまで下がってしまってる
     これ!と言えるはっきりとした原因に辿り着けないままですが、、、

     もしかしたら腸炎か
     何らかで
     腸でうまく栄養が吸収できてない、
     可能性が大きいかもと
     先生が仰って。


     その言葉にそこで少し
     はっとしたんですけど、
     小さいときからさらちゃんよくお腹きゅるきゅる~って
     ピーってなってはそのたびに粘膜もでてでて・・・
     まあまあ神経質なところもあったりするから
     精神的なもんかな~わりかしデリケート^^ぐらいに思ってたけど
     (食べすぎたりとかじゃなくてもピーしてることもあったから)

     もしかしたら?腸炎?
     患ってたのかも(´゚д゚`)


     一食抜いたら
     パタと治まってくれて、
     本人も至ってふつう。
     何度か前お世話になってた病院でも診てもらって、
     お薬出しとくわなー^^って
     整腸剤頂いて
     ありがとうございますー🎵って
     そんなに深く考えたこともなかった。。


     反省。(T_T)

     腸炎・・・
     思い当たる節
     ありすぎて、先生にも
     そのことお話ししました・・・。


     今となって思えば(おそい)
     粘膜って腸の内側のなにかが剥がれ落ちてるとかじゃないのかな.....
     相当なダメージ(T_T)


     みんなといっしょに食べても食べても
     ひとりほっそいほっそいまんまで、避妊も済ませてるから
     そのうち肥えるんやろ~って
     さらちゃんだけいーなーほそっ
     うらやましいー^^って
     それどころやなかった

     さらちゃんごめん〰



     腸炎かどうかを調べるには
     お腹切開して、腸の組織を取って
     検査すればわかるそうです
     が、いま、さらの身体にメスを入れることはとても危険行為。
     皮膚にも充分な栄養が無いため
     切り口が引っ付かない可能性が大きいからです



     なので、
     とりあえずいまはいち早く
     アルブミンの数値を上げてあげるため
     ステロイドを服用することになりました。

     ごくごく少量から。


     万が一、肝硬変の場合もあるといけないので
     (肝硬変にステロイドは×です)
     もしも少しでも体調に変化が起きたときには
     すぐに知らせてください~
     とのことで
     5日間で、様子見です。✩

     

     そして、
     断定はできないけれど
     癲癇が起きたのも
     うまく体に栄養がまわってないことから、
     脳にまで充分な酸素が行き渡ってなくて
     (興奮したり、その時のタイミングで)
     一時的に酸欠のような状態がおきてフラ~っとして倒れてしまったのかも
     ということも無きにしも非ず、
     という先生のお話し。

     わ、わかるようなきがします
     (;_;)





     次回診察日
     【11月16日】 pm18:30
     (予約済み)




2018-11-11-01.jpg

     ピンクもあったの




     ● memo ●


2018-11-11-04.jpg


2018-11-11-05.jpg




スポンサーサイト



*クリームSala*